受託開発の流れ

システム開発の流れstep.1

まずはご連絡を

業務システムの新規作成・見直しをお考えの方は、お気軽にお電話もしくはお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。

↓
システム開発流れstep.2_打ち合わせ

現状把握と問題点の洗い出し

担当が打ち合わせをさせていただきます。御社が抱えている課題・問題点を洗い出し、ご要望をお聞きします。

↓
システム開発流れstep.3_ご提案

お見積書とご提案書の提出

お伺いしたご要望をもとに業務改善・最適環境づくりのためのご提案をさせていただきます。
ご要望に沿った業務の流れや内容、業務手順などのご提案書を作成し、システム開発内容、開発期間、開発予算等を含むお見積書を提出いたします。

↓
システム開発の流れstep.4_開発プラン作成

開発プランの作成

ご提案の内容について最終的にご検討いただきます。
再度、打ち合わせを行い、使いやすく便利なソフトを開発するために、御社と共に開発プランを作成いたします。

↓
システム開発の流れstep.5_設計・開発

システム制作

作成した開発プランに沿って、システムの設計・開発を行います。
開発中も必要に応じて担当者から連絡させて頂き、業務の内容やシステム設計、ソフト開発等の詳細についての打ち合わせを行っていきます。

↓
システム開発の流れstep.6_テスト運用

試作品にてテスト運用

試作品で実際に通常業務と併用してご使用頂き、業務に不都合がないか検証して頂きます。
また仕様に沿っていないところは、この期間中に機能追加および修正をいたします。

↓
システム開発の流れstep.7_納品・検収

納品

新システムを本格的に運用いたします。
標準化・省電力化を視野にスムーズな導入を行います。
正式版のマニュアルもお渡しいたします。

↓
システム開発の流れstep.8_サポート

いつも最良の状態に

システムの調整を行い、トラブルフリーの環境を実現します。
また運用後の詳しいサポート内容につきましては保守についてをご覧下さい。