社長挨拶

私どもグローバルシステムズは、平成3年1月の創業以来、地元徳島の企業ユーザーを中心に、それぞれのニーズに合わせた業務用ソフトウェアの開発・販売を行い、お客様と確かな信頼を築き上げてまいりました。
創業前後の時期は、まだまだコンピュータといえば汎用機・オフコンの世界でした。
そしてそこにパーソナルコンピュータ、いわゆるパソコンが登場し、今までの閉じられたローカルなメーカー主導の世界をよりオープンで現場指向へ、「グローバルな世界へ」と可能性が広がりました。
当社の社名もそのときの素直で純な気持ちを表わしたものです。
それから数十年が立ち、現在では当時想像もできなかった「インターネット社会」となっております。
何事にも新しい仕組みが求められている、このような情報社会の大変革期に遭遇する幸せを感じ、地域発の新たな「グローバル」の意義を見出して、名に恥じないように頑張らなくてはと思います。

グローバルシステムズ株式会社
代表取締役社長 小林 英男