社員ブログ

2013年11月06日

リモート保守とは? (遠隔サポート)

この言葉を見て、「パソコン遠隔操作事件(2012年夏頃)」が思い浮かんだ方が
いたんじゃないでしょうか?

これは犯人が特殊なソフト(トロイプログラム)を使って、他者のパソコンを遠隔操作し、
遠隔操作されたパソコンの所有者が犯罪予告の書き込みしたように偽装された事件です。
この事件とリモート保守(遠隔サポート)、大雑把に言うと同じなんです!

違いは、
操作される側が知らない間に操作をされるか
操作される側が許可してから操作されるか です。

代表的な遠隔操作のプログラムは

などがあります。

当社では主にLaplinkを使用しています。

どんな場合に使用しているかといいますと

  • 日次更新をしてしまったが、伝票が残っていた。
  • 実績がおかしいがデータを見てもわからないので調査してほしい。
  • 年始に年末のデータを入力時していたが、日付を間違えてたくさんのデータを入力した。
    一括で修正してほしい。
  • プリンターへの印刷ができない。

等々。
こんな時、お客様に遠隔操作のプログラムを起動して頂き、当社のPCから
お客様のPCを遠隔操作して対応いたします。

お客様のPCがどこにあっても構いません。(例えば外国でも・・・)
インターネット環境さえあれば大丈夫です。

これはあるお客様の事例です。
「プリンターに印刷ができないのですが、なぜでしょう?」とのお問合せ。
電話でいろいろな可能性をお聞きしたのですが、わからない。
そこでリモート接続の許可を頂いて、当社からお客様のPCに接続。
調べてみるとプリンターのポート設定が出来ていなかったので、設定して終了です。

昔は、サポートにお伺いしていたので、隣接県までが営業範囲でした。
今は、遠隔サポートできるので、お客様の所在地は問題でなくなりました。

コメント

最近AEROADMINを使い始めました。いいアプリですよ。動作は重くない・・・あなたもやってみてください

  • 2017年05月24日 09:52
  • 森隆弘

コメントフォーム