社員ブログ

2013年11月06日

リモート保守とは? (遠隔サポート)

この言葉を見て、「パソコン遠隔操作事件(2012年夏頃)」が思い浮かんだ方が
いたんじゃないでしょうか?

これは犯人が特殊なソフト(トロイプログラム)を使って、他者のパソコンを遠隔操作し、
遠隔操作されたパソコンの所有者が犯罪予告の書き込みしたように偽装された事件です。
この事件とリモート保守(遠隔サポート)、大雑把に言うと同じなんです!

違いは、
操作される側が知らない間に操作をされるか
操作される側が許可してから操作されるか です。

代表的な遠隔操作のプログラムは

などがあります。

当社では主にLaplinkを使用しています。

どんな場合に使用しているかといいますと

  • 日次更新をしてしまったが、伝票が残っていた。
  • 実績がおかしいがデータを見てもわからないので調査してほしい。
  • 年始に年末のデータを入力時していたが、日付を間違えてたくさんのデータを入力した。
    一括で修正してほしい。
  • プリンターへの印刷ができない。

等々。
こんな時、お客様に遠隔操作のプログラムを起動して頂き、当社のPCから
お客様のPCを遠隔操作して対応いたします。

お客様のPCがどこにあっても構いません。(例えば外国でも・・・)
インターネット環境さえあれば大丈夫です。

これはあるお客様の事例です。
「プリンターに印刷ができないのですが、なぜでしょう?」とのお問合せ。
電話でいろいろな可能性をお聞きしたのですが、わからない。
そこでリモート接続の許可を頂いて、当社からお客様のPCに接続。
調べてみるとプリンターのポート設定が出来ていなかったので、設定して終了です。

昔は、サポートにお伺いしていたので、隣接県までが営業範囲でした。
今は、遠隔サポートできるので、お客様の所在地は問題でなくなりました。

2013年11月06日

スマートフォンからでも大丈夫?ホームページの見られ方

突然ですが、皆様は現在のスマートフォンの普及率をご存知でしょうか?

総務省が2013年1-3月にかけて調査した結果、スマートフォンの保有率は約50%になったそうです。(昨年:約29%)
そして、スマートフォンでのインターネット利用(人口普及率)は約16%から約31%に増加しています。

(参考元:総務省 「平成24年通信利用動向調査の結果」 2013/11/6現在)

どちらも昨年と比べると約2倍に増加しています。
つまり、スマートフォンでインターネットをする人が増えているのです。

そこで、質問です。
ホームページをお持ちの方、ご自分のホームページをスマートフォンからご覧になったことはございますか?

ご覧になられたことがない方はぜひ一度ご覧になってみてください。
ホームページをお持ちでない方は、様々な企業のホームページをご覧になってみてください。

スマートフォンでのアクセスは可能でしょうか?
アクセス後見づらいところはございませんでしょうか?
パソコンのサイトがそのまま縮小されて表示されていませんでしょうか?

例1:弊社のホームページ…パソコン版(左図)、スマートフォン版(右図)
<スマートフォン未対応>

グローバルシステムズ ホームページ グローバルシステムズ ホームページ(スマートフォン)

現在弊社のホームページはスマートフォンには対応しておりません。
そのため、現在スマートフォンから弊社ホームページにアクセスすると、パソコン版のレイアウトがそのまま縮小されて表示されています。
そのため、文字が読めなかったり、画像が分かりづらかったりします。
今後、対応していく予定です。

例2:トヨタさんのホームページ…パソコン版(左図)、スマートフォン版(右図)
<スマートフォン対応済み>

 

トヨタさんはスマートフォン版も対応してらっしゃいます。
文字も画像も小さくならないのでとても読みやすく、わかりやすいですよね。

パソコンでもスマートフォンでも見やすいホームページはどのような仕組みになっているのでしょうか。
かんたんに表すと下の図のようになっています。

アクセス端末によるホームページの振り分け

ホームページにアクセスしてきた端末をサーバー(ホームページ)が判定し、それぞれ振り分けています。
この振り分け方にも2種類あります。

2013年11月05日

インターネットの検索のしかたについて (事例:名古屋の神龍)

「名古屋に神龍(シェンロン)が現れる」という記事ご存知ですか?

神龍(シェンロン)とは、漫画『ドラゴンボール』に登場する架空のキャラクターです。
この話題を知人に投げてみたら、早速ネットで検索。
yahooで[名古屋にシェンロンが現れる]検索
たくさんヒットするのですが、目的のものと思われるサイトが出てこない。

そこで、アドバイス。
[名古屋 神龍]検索。 目的の画像がヒットしました。
(興味があれば見てください。きっと「アハ体験」できると思います。)

でも、[名古屋 シェンロン]検索 では、なかなか目的の画像が出てこない。
理由は、そのサイトには「シェンロン」ではなく「神龍」というタイトルになっているからです。
もう一つ、「名古屋に神龍が現れる」と検索するよりは、スペースで単語を区切った方がヒットしやすい。
さらに付け加えるなら、検索サイト(Google、Yahoo、Bing、・・・)よっても違います。
いろいろ試してみられると新たな発見があるかもしれません。

余談ですが、あるサイトで、神龍の画像が投稿された時に
「ギャルのパンティおくれ!」と書き込みした人がいたとか。
思わず、拍手×5(漫画『ドラゴンボール』を読んだ事のある人なら)
不謹慎な言葉じゃないんですよ。
悪者の世界征服を阻止したウーロンの言葉ですから(笑)

では、検索できなかった方には
http://itlifehack.jp/archives/7626223.html を見てください。

もう一つの事例です。
あるところで「HPT」って何? 聞かれ、ググってみたらと返事。
日立って出てくる・・・と。
見てみると、[HPT]検索
そこでアドバイス。
[拡張子 HPT]検索。 Agreeビューアがヒットしました。
この検索のポイントは「拡張子」という言葉を知ってるかどうか ですね。

ここでちょっと解説。

  • 拡張子とは
    保存されているファイルを見ると、エクセルなら「XXX.xls」のようになっていますね。
    この「.」以下の「xls」の部分を拡張子(かくちょうし)といいます。
    これにより、どのソフトで作成されたファイルであるかを識別しています。
  • 拡張子が表示されない場合
    WinXPなら、メニューバー ⇒ ツール ⇒ フォルダオプション ⇒ 表示タブの
    「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外せば表示されます。
    Win7なら、コントロールパネル ⇒ フォルダオプション ⇒ 以下同じ
  • Agreeとは
    ジャストシステムのパワーポイント(Microsoft社)のような製品です。

何かわからないことがあるとネットで検索 は常識(?)になっていますが、
・どの検索サイトを使うか
・どんなキーワードで検索するか
によって検索結果が異なります。

これをホームページを運用する側から見てみましょう。
お客様(と想定されるユーザー)がどのようなキーワードで検索するか
を考えて作成する必要があるんですね。